瞳孔距離の測定は非常に重要な検査の一つです。一般的には瞳孔距離計を用いて測定します。
瞳孔距離は右眼の中心と左眼の中止との距離ですが、鼻から左右の距離は同一ではなく、60%位の人は左右差があります。度数が強くなるほど、より正確な測定が要求されます。特に遠近両用レンズ使用時は重要です。
瞳孔距離によりフレームサイズやレンズの種類も変わってきます。
選ばれたフレームをヒッティング終了後、測定したPDとフレーム上の瞳孔位置が合っているか確認が必要です。